地中熱利用システムのパイオニア 東邦地水

東邦地水の地中熱利用システムについて

東邦地水では、3つの方式の地中熱利用システム(地中熱利用ヒートポンプシステム・地下水利用システム・地下熱利用システム・温泉排湯熱回収システム)を採用しており、土地の条件やお客様のご要望に合わせて最適なご提案を差し上げております。
当社は、地中熱利用システムの企画から設計・施工まで一貫して対応できる体制を整えており、掘削機械も自社保有のものを使用。施工費用や工期などのご要望に柔軟にお応えできるのは、当社のアドバンテージだと自負しています。

東邦地水の地中熱利用方式 地中熱利用システム導入メリット

このようなご要望にお応えします 豊富な実績を持つ東邦地水だからできること

東邦地水の施工事例をご覧ください

施工事例一覧

東邦地水について

東邦地水は明治33年、さく井削業から事業をスタートし、さく井工事や地質調査などで数多くの実績を重ねてまいりました。110年超にわたって「地面より下のこと」に携わってきた実績を生かすため、そして環境保全に貢献するため、当社が開拓した新事業が「地中熱を利用した空調・給湯設備事業」です。
110年超に及ぶ施工実績により、全国の地下水や地質を熟知しているのが当社の最大の強みです。
最適な地中熱利用システム(地中熱利用ヒートポンプシステム・地下熱(地下水)利用システム・温泉排湯熱回収システム)を提案できる知識、ロスなく施工できる技術にぜひご期待ください。

東邦地水が選ばれる理由

  • 計画段階からお手伝い 設計から施工まで一貫対応
  • 幅広い対応範囲 中部を中心に全国対応
  • 信頼の品質管理 高品質のサービスを実現
  • 自社保有機械での自社施工 施工費用・工期ご相談可能
  • このような規模でご利用いただけます
  • 保証メンテナンス
  • 導入までの流れ
  • 会社概要
  • 拠点紹介

今後の地中熱利用について

地中熱利用システム(地中熱利用ヒートポンプシステム・地下熱利用システム)は、再生可能エネルギーのなかでも「太陽光や風力と異なり天候や地域に左右されない」「空気熱利用と異なり大気中へ排熱を出さない」「CO2の排出量を削減できる」といったメリットを有するシステムとして、ヒートアイランド現象の緩和や地球温暖化対策への効果が期待されています。
優れた省エネ性や環境負荷低減効果から海外では普及が進んでいます。国内ではまだまだ認知も低い状況ですが、国や地方自治体は各種補助金制度を設けて普及を促進しています。今後はますます注目され、普及が進んでいくと考えられます。

  • 地中熱利用システムの現状とこれから
  • 空調(冷暖房)・給湯に地中熱利用システムを
  • 再生可能エネルギーの種類
  • 地中熱利用システムの補助金
  • 地中熱利用システムの仕組み
  • 地中熱利用システム導入事例
ページの先頭へ戻る